2012年11月アーカイブ

日焼け止めクリームの選び方を知っておくと、シミ対策に有効です。
私はいつも安い物を買っていたのですが、それでは駄目みたいですね。
日焼け止めクリームの選び方で重要なのは、「PA」や「SPF」という数値です。
ようはこの数値が高いほど、日焼け止め効果があると思ってください。
ちなみに私がいつも使っている日焼け止めは、数値が凄く低かったです・・・。
やっぱり、安いだけはありますね。
これからは数値を気にして買おうと思います。
また、日焼け止めクリームを塗る以外にも、紫外線対策は色々あるみたいですね。
この間、ネットで紫外線対策について調べていると、簡単にできる紫外線対策があったので紹介します。
まず、日差しが強い日は、帽子を被ってください。
帽子を被ることで、だいぶ紫外線をカットできるそうです。
そして、サングラスをかけるのも良いみたいです。
ちょっとかけるのに抵抗がありますが、サングラスをすることで目周辺のシミ対策をできます。
また、スキー場に行った時にも日焼け対策をした方が良いみたいです。
冬場なので、紫外線対策を忘れがちですが、スキー場は日焼けしやすいみたいなので気をつけてください。
特に標高が高ければ高いほど、紫外線は強くなるので、しっかりと日焼け止めクリームを塗りましょう。

ビキニラインもしっかり脱毛

脱毛したいけど、そこまで費用が無い。
そして、通う時間も無い。
ということで、家庭用脱毛器を購入しました!
私が買ったのは、「ケノン」というものです。
買う決め手となったのは、口コミの情報です。
ビキニラインもしっかり脱毛できると書いていて、そこに惹かれました!
ビキニラインだけならエステでやっても良かったのですが、やっぱり恥ずかしいですからね。
そのため、自分でできるのは凄く助かります。
多分、私のようにアンダーヘアーの脱毛がしたい人は多いと思います。
下着から毛が出てると格好悪いですし・・・。
ちなみに実際にアンダーヘアーの脱毛をしてみたのですが、痛みが無いです。
しかも、仕上がりが思っていたよりも綺麗だったので嬉しかったです。
余計に濃くならないか心配でしたが、そんな心配は必要ないみたいですね。
使い方も簡単なので、脱毛器を初めて使う人でもできると思います。
私も初めて使ってみたのですが、すんなりと脱毛できました!
やっぱり、誰にも見られずに脱毛できるのは嬉しいですね。
このまま他の箇所も脱毛して、来年の夏はビキニを着たいと思います。
今年は、恥しくて一度も着ないで終わってしまったので。
ちなみに肌に優しいので、肌が弱い人でも、安心して脱毛できますよ。

大量に青汁を飲んだら駄目?

これから、青汁に挑戦する方は、青汁の飲み方をしっかりと覚えておきましょう。
いくら健康に青汁でも、毎日大量に飲んだら体調を壊す恐れがあります。
そのため、きちんと適量を守った方が良いですよ。
青汁の中には、ビタミンCとカルシウムが入っています。
ビタミンCは、肌に良い成分ですが、いっぱい摂取すると尿路結石になる可能性があります。
また、同じようにカルシウムもいっぱい摂取すると尿路結石になる恐れがあります。
ただ、尿路結石になるには、本当に大量に青汁を飲む必要があるので、それほど気にすることは無いです。
しかし、注意することに越したことは無いので、一応飲み過ぎないようにしましょう。
それさえ気をつければ、非常に体に良い飲み物です。
私も青汁を飲み始めてから、風邪を引かなくなりました。
今まで、些細なことで風邪を引くことが多かったのですが、しばらく引いた記憶がありません。
やっぱり、野菜をきちんととると体が強くなるようですね。
そして、以前よりも体重が3キロくらい落ちました。
別にダイエットしている訳ではありませんが、自然と痩せていったのです。
しかも、食べても太らなくなりました。
多分、これらも青汁の効果だと思います。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年9月です。

次のアーカイブは2013年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ