一月に一度はできてしまうにきび

年齢とともににきびのできる場所が段々と下に下りてくると、テレビ番組でやっていました。
10代はおでこ、20代は顔の半ば、30代は顎、と下に下りてくるそうです。
確かにその通りで思春期のころはおでこによくできていました。
できるとよく授業中に潰したりして、出血したりして大変だったことを覚えています。
それでも子供ですから、懲りずに何度も引っ掻いたりして跡を残していました。
まだまだ一応の20代ですが、今は思春期とは違ってにきびのできる場所が変わってきました。
最近多いのは鼻の下や顎付近です。
何度も同じ場所にできたりして、困っています。
ゲルマニウムローラーで顔をマッサージすると、すぐに小さくなって消えたりしますが油ものを多く食べたりするとにきびができるんですよね。
あとチーズ等の乳製品が私の場合はにきび発生の要因な気がします。
にきびは皮膚病だから皮膚科に受診した方がいいんでしょうが、放置しています。
化粧でカバーできるのが原因かもしれません。
コマーシャルでにきびケアの商品を見ますが、なかなか購入にはいたりません。
通販でしか手に入らないのがネックです。
面倒だと感じます。
店頭に並んでいるといいのですが。
プロアクティブのにきびケア商品が一番気になっています。
市販の薬品よりもいいんでしょうか?

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、プエンテが2013年8月 4日 13:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アスリートの理想体重」です。

次のブログ記事は「薄毛の原因になるシャンプーとは」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ