ミネラルファンデーションの使用感

私がミネラルファンデーションを使い始めたのは、今から3~4年前になるでしょうか。
テレビ番組を見ていて、ミネラルファンデーションの宣伝をやっていたのがきっかけです。
私は通販などを利用するタイプでもないですし、テレビの宣伝から大きな影響を受けてすぐに
購入に結び付くタイプでもないのですが、それまで使っていたファンデーションに納得がいって
いなかったので、興味がわき、購入に至りました。

宣伝から伝わってきたのは、薄付きなのに、カバー力があるというフレーズ。
その頃使っていたファンデーションは大手メーカーのファンデーションでしたが、
どうも厚塗りになりがちで、特に肌が荒れているような状態の日に塗ると、ファンデーションに
しわがよったり、粉がふいたりしていて、塗らない方がよっぽどましなのではないかという始末。

ミネラルファンデーションに変えて一番よかったのは、やはり薄付きにできるということでしょうか。
結構塗ってしまうとどうしても厚ぼったくなってしまうので、薄めにつけています。
多少肌が荒れていても、厚ぼったくはなりません。
ただし、ミネラルファンデーションだけだとシミまではカバーできないので、下地の処理は十分に
すべきだと思います。

自分の肌の色にあったミネラルファンデーションと、その上に少し明るめのフェイスパウダーを
たたけば、結構きれいに仕上がると思います。
あと、気にかかったのは、どんなファンデーションでもそうだと思いますが、化粧くずれはします。
汗などでくずれてしまうので、直しはどうしても必要です。
ミネラルなので肌に良さそうとも思いますが、夜はしっかり落とすこともきれいな肌を保つには
重要だと思っています。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、プエンテが2013年9月 5日 10:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「勧められてミネラルファンデーションに変えてみたら...」です。

次のブログ記事は「携帯用のミネラルファンデーション」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ