AUユーザー向けの格安SIMが少ない

au端末で移行しました。
正直なところ、au端末を利用している方は、選べる業者が少ないです。
利用したい業者があったのですが、そこがau端末に対応していなかったので、スマホを買い替えるか、それとも別の業者を利用するのかでとても悩みました。
結局、初期費用を抑えるために第一候補の業者を諦めて、別の業者と契約することに・・・。
料金は安くなりましたが、やはり本来利用したかった業者ではないので、いまだに不満はあります。
ドコモ端末を持っていたらもっと料金が安くなった、かけ放題プランが利用できた、お得なキャンペーンを受けられたはずなのに。
auよりもdocomo端末を使っている人の方が移行した際のメリットが多いのではないでしょうか。
気になっていた回線スピードですが、こちらはそこまで差はなかったです。
なんとなく遅くなったかも?と感じる程度で、普通に使う分には問題なし。
稀に繋がりづらくなることがありますが、少し間を空けると通常のスピードに戻ります。
メールアドレスが使えなくなったのは残念です。
これから移行する人は覚えておいた方がいいですが、大手携帯会社のメールアドレスは使えなくなります。
大手携帯会社のメールアドレスが必要な人は無理に移行しない方がいいと思いますよ。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、プエンテが2017年5月18日 09:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「低身長と低身長症の違い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ